So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

約2年使ったApple WatchリンクブレスレットとNikeバンド [腕時計]

Apple Watch Series 3、発売以降、ずいぶん世間の評判が良いですね。
初代、Series 2とApple Watchを使い続けてきた私からすれば、当時あれだけないがしろにしてきたくせに、LTE対応しただけで急に手のひらを返すの?なんだかなぁ、とひねくれた考え方をしてしまいますが、一方ユーザーが増えるということは、Watch Appの開発にも拍車がかかるでしょうから、良いことなのでしょうね。すでにWatch OSサポートを取りやめたApp達が、このSeries 3景気を見て、今後どう反応するのかが楽しみです。

DSC03731_LR.jpg

さて、私が初代の頃から使い続けてきたスペースブラック用のApple純正リンクブレスレットですが、2年使ってきて一体どうなったのか、紹介します。

DSC03740_LR.jpg

DSC03741_LR.jpg

DSC03742_LR.jpg

DSC03743_LR.jpg

いかがでしょうか。2年使ってきたとは思えないくらいスゴく綺麗だと思いませんか?
私自身、腕時計やバンドをいろんな場所にぶつけないように気をつけているということもあるのですが、スペースブラックのApple Watchやリンクブレスレットは、硬質コーティングされているのでちょっとやそっとでは傷が付かないのです。
ファスナーが付いているバックに不意に手を突っ込んでしまって、ファスナーのエッジで腕時計をガリッとやってしまうことって良くあると思うのですが、そんな失敗をしても一切傷が付きません。非常に優れた硬質コーティングだと思います。あの価格だけのことはある、ということですね。

ちなみに、このリンクブレスレットは、Series 3から標準ラインナップから消えてしまいました。バンド単品では買えるのですが、バンド単品でApple Watch本体並の価格なので、なかなか手が出ないと思います。。

この2年間、ずっとリンクブレスレットだけで過ごしてきたのですが、Series 3でせっかくLTEに対応したし、3本ローラー自転車トレーニングだけでなく、ジョギングを再開しました。しかし、さすがにリンクブレスレットでのジョギングはガチャガチャして気になるし、万が一転倒したときに思わぬ怪我をする可能性もあるので、初めて単品でバンドを購入してみました。

DSC03745_LR.jpg

スペースブラックステンレスケースの本体に、Nikeバンドの組みあわせです。艶のある本体に、つや消しのバンドの組みあわせ、思ったよりも悪くないですね。

DSC03746_LR.jpg

DSC03747_LR.jpg

従来のスポーツバンド(Nikeバンドの穴が空いてないバージョン)は、スポーツという名がついているにもかかわらず、長時間付けているとバントと肌の間でベタベタして付け心地最悪なのですが、このNikeバンドは多数の穴のおかげで一日中付けっぱなしでも汗が全くきになりません。素晴らしい。

DSC03749_LR.jpg
ステンレスケースWatch本体とリンクブレスレットの組みあわせでは、122gですが、

DSC03751_LR.jpg
Nikeバンドとの組みあわせでは、たったの80g。

実は付け心地が非常に気に入ってしまったので、それ以来リンクブレスレットはお蔵入りになってしまっています。NikeモデルでないApple Watchを買った方も是非試して見てください。めちゃくちゃ付け心地良いですよ。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

TG

始めまして。
いつも楽しく読ませてもらっています。
初めて買ったMacの使い方を調べていてこのブログに出会いました。
genさんに影響されGrand seikoを買いました(汗
ブログを読んでいると自分も時計を売ってapple watchにしたくなったり、次のパソコンはsurfaceにしようか考えたりと、影響されっぱなしです。
これからも記事楽しみにしてます。
ありがとうございます。
by TG (2017-10-23 20:23) 

gen

TGさん、初めまして。いつも読んでいただいているそうで、本当にありがとうございます。更新にムラがあり申し訳ないのですが、暇なときに開いていただければ幸いです。
また、ガジェット浮気性で申し訳ありません。気に入った!と断言しても、次の月には買い換えていたり…。まぁ人生楽しんだものが勝ち、ということで許していただければ。。
楽しんでいきましょう!

by gen (2017-11-10 23:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。