So-net無料ブログ作成

RAVPower モバイルバッテリー Qi 急速ワイヤレス充電器 10400mAh RP-PB080 ゲット [モバイル]

有名モバイルバッテリメーカ「RAVPower」からQi対応の急速モバイルワイヤレス充電器が発売されたということを知り、早速購入してみました。
開封画像はこちらをごらんください。

開封直後、私が感じたのは「でけぇ」

DSC04212_LR.jpg

これだと大きさがわからないので、私が2017年11月に購入したQiモバイルワイヤレス充電器と比較してみます。

DSC04213_LR.jpg

これでも大きさは伝わらないと思うので、別アングルから。

DSC04214_LR.jpg

ほらね。とにかく分厚い。
この2機種、公称の容量はほぼ同等。
白い方は5W充電に対し、RAWPowerの方は7.5Wの急速充電に対応しているとはいえ、この分厚さはなかなか受け入れがたいものがあります。


ただ、その感想を吹き飛ばす、より受け入れがたい事実が判明。

バッテリの中から、小さな部品がコロコロ転がる音がするのです。
おそらく数mm程度の何かの破片か何かがバッテリの中に混入してしまっているようなのですが、万が一、その物体が導体(電気を通す金属など)の場合、最悪内部回路をショートさせ発火事故にもなりかねない非常に危険な状況です。

この事実が判明した時点でAmazonで返品手続きを済ませたのですが、電源ONできるかどうか恐る恐る試して見たところ、無事?、電源LEDは点灯しました。
また、恐る恐るiPhone Xを乗せてみたところ、Qiワイヤレス充電も動作しました。(こういう状態での電源ONはオススメしません)

DSC04232_LR.jpg

本体横のLEDでQi通電状態が確認できます。

とにかくショートが怖いのですぐに電源OFFして即日返品しました。
私は過去にいくつかのRAVPower製品を購入してきましたが、初期不良は今回初めてですが、数ヶ月で故障した事例もあり、あまり良い印象を抱けなくなっています。

一方、昨年11月に購入したQiワイヤレス充電器は、ほぼ毎日使ってはおりますが唯一の欠点が充電スピードが遅い(5W)、という不満がありました。
今回、初めて7.5W急速充電に対応したRAWPowerの製品は、品質を含め期待しておりましたが、初期不良という残念な結果のみならず、想定以上に大きなサイズということもあり、Amazon返品後にあらためて買い直す、ということはしないと思います。


初期不良に関しては私の運が悪かっただけだと思いますが、サイズについてはある程度の覚悟が必要です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。