So-net無料ブログ作成

人生初?のインフルエンザ感染→急性中耳炎→滲出性中耳炎 治療記録 #2 [雑記]

こちらのブログエントリの続きです。

2月20日(火)~23日(金)
通常出勤。
4つの症状それぞれについて2月23日(金)時点の状況です。

聴力低下:100点満点中65点ぐらいまで回復。
耳鳴り:聴力回復と連動している感じ。
音のピッチずれ:徐々に回復しているようですが、音色によっては相変わらず不協和音になります。オルゴールやピアノの音が不快な音に聞こえます。
自分の声の響き(耳管開放症):耳管が開放してしまうとガンガン響いて、普通に会話も出来なくなるが、耳管を閉じるコツを覚えたので、大きな問題はありません。

2月24日(土)
耳鼻科4回目の通院。
鼓膜周辺の腫れはほぼ改善しているとのこと。
1週間半ぶりに聴力検査を実施した結果、前回よりも改善していましたが、右耳と比較して全周波数域で1目盛り(5dB?)程度悪いという結果。
中耳内の空気を抜く、とかで、長細い金属の管を鼻から耳管に入れましたが、痛いし、体内に異物が入ってきた感触が気持ち悪い。ただ元々耳管は開放されているので、空気を抜いても特に聴力に変動は無し。
とにかく怪我と同じでゆっくり治るものだから焦らないように、来週も来てください。と言われました…。

2月25日(日)
45回目の誕生日。自宅でのんびり過ごす。
耳管開放は相変わらずですが、聴力は明らかに改善してきたので、恐る恐るイヤホンで音楽を聴いてみると、音の定位もほぼセンターですし、ピッチずれもずいぶん解消しており、ホッとする。ただ、10分ほど聴いていると、耳鳴りが大きくなったように感じたため中止。医師が言ったように、焦りは禁物です。

中耳炎になる直前にゲットしたUnique Melody MACBETH II Classicや、中耳炎のさなか、eイヤホンのセールで安くゲットしたEARNiNE EN120をじっくり聴いてみたいのですが、まだしばらくは無理そうです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。