So-net無料ブログ作成
検索選択

MacBook 12インチ (Early2016) ゲット [Mac]

2ヶ月間の入荷待ちの末、ようやく入手したMacBook Pro 15インチ(Late2016) は、入手当日に少し怪しい挙動をした以外は、結構安定して動作しています。さらに、入荷待ちの2ヶ月間、Macを一切触らなかった(その間はWindowsのみ)ことも相まって、Macへの愛着が倍増した結果、、、

DSC03062_LR.jpg

MacBook 12インチ(Early2016)も買っちゃいました。Mac無しの2ヶ月間で多少ハマったWindowsタブレット HUAWEI MateBook はアッという間に手放しちゃいました。

Intel から 第七世代Coreプロセッサ KabyLake がリリースされ、それの搭載PCもチラホラ登場し、あと数ヶ月後には間違い無く MacBookにもKabyLakeが搭載されるであろうこのタイミングで、なぜMacBookを買ったのか。

1. モバイルPCとして
フルモデルチェンジしたLate2016 MacBook Pro 15インチは、前モデルから200g程度軽くなったとは言え、毎日持ち歩くにはやはり重く、カフェなどの小さいテーブルでこぢんまりと使うには余りにフットプリントが大きいので、モバイル性の高いPCが欲しくなりました。

2. 外出先のテキスト入力PCとして
モバイル性の高さでいえば、HUAWEI MateBook も負けてはなかったのですが、テキスト入力PCとしてタブレットPCは余り適さない、ということが使ってみてわかりました。キーボードが打ちにくく、打ちやすさを求めると別のキーボードを持ち歩く必要がある、と言う点。MateBook のカバー兼キーボード(MateBook Portfolio Keyboard)は、打ちやすさを売りにしていたとはいえ、MacBook ProやLogicool K810には全く歯が立ちません。また、MateBook は、液晶面の角度の微調整が出来ない、という点も、テキスト入力のしやすさの観点では、相当なマイナスポイントになることを再認識しました。タブレットPCを使うまであまり意識してなかったことなのですが、PC画面の角度って結構頻繁に変更していたのです。

DSC03064_LR.jpg

3. 周辺機器がMacBook Proと共用できる
MacBook ProもMacBookも、どちらもUSB Type-Cですから、ACアダプタを始め、すべての周辺機器が共用可能です。また、超お気に入り「AirPods」のペアリング情報も共有することができます。Bluetoothペアリングし直す必要がない、というのは本当に便利です。
その他、Mac同士の iCloud によるデータやブックマークの共有の便利さはいうまでもありません。(MacとWindowsの組み合わせではこうはいかない)

4. 価格の懸念
現在のMacの日本円価格は1ドル99円で計算されていますが、いつ現在の為替レート(110~120円)で価格改定が行われてもおかしくない状況です。トランプさんがアメリカ大統領に就任して少し円が取り戻したとは言え、最悪1ドル120円で価格改定されたとすると、MacBook は2~3万円UP、MacBook Proに至っては6~7万円のUPになります。遅くとも KabyLake を搭載してアップデートするタイミングでは、これに近いレベルでMacBookの販売価格が上昇するでしょうから、とりあえず今買っておくのが良い、と判断しました。

MacBookと、Late2016 MacBook Pro 15インチとの比較はおいおいやっていきますが、いくつか気になったことがあります。

1. キーボードの打ちやすさはMacBook Proの方が上
カチカチというフィードバックがMacBook Proの方がはっきりしているため、押したかどうかの認識がしやすいです。MacBookの方がフニャフニャなので指先から感じ取ることのできる情報が少なく、極端にいうとiPadのソフトウェアキーボードが入力しづらいと感じる状況に似ていると思います。

DSC03065_LR.jpg

2. 液晶画面の色域はMacBook Proの方が上
高色域をうたっているMacBook Proですから当然といえば当然ですが、しばらくMacBook Proを使った後、MacBookを使うと磨りガラス越しで画面を見ているかのような印象を覚えます。それは一瞬で、しばらくすればMacBookに慣れるのですが、その後MacBook Proに戻ると今度は目の前がスッキリ晴れたかのように感じるので、明らかにMacBook Proの方が色域が広いのだと思います。

とにかく、MacBookは、MacBook Proあってこその素晴らしいサブマシンであり、最高のモバイルPCだと思いますので、しばらく使い分けていこうと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。