So-net無料ブログ作成
検索選択

[MateBook] Portfolio Keyboardが電源ボタンを押してしまう件 [PC]

MateBookに純正オプションのPortfolio Keyboardを装着すると、カバーを閉めるとスリープし、開ければスリープ解除するので電源のON/OFFを意識しなくてよくなる、はずなのですが、カバーを開けてもスリープ解除せず電源長押ししないと復帰しない不具合?が多発しました。
カバーとスリープの連動がうまくいっていないのではないかと、わざわざWindowsをシャットダウンしてからカバーを閉じるようにしてみたのですが、やはり次に起動するときには電源長押ししないと立ち上がらず、さらには復旧モードから起動することもしばしば。

Windowsのイベントビューアからシステムログをさかのぼると、意図せぬシャットダウンが複数回発生しており、どうもカバーを閉じていても電源ボタンが押され続けているような振る舞いです。

電源ボタンが押され続けている…?

APC_0047.jpg
改めてカバーを見てハッとしました。

APC_0049.jpg
こりゃ、カバーを閉じれば電源ボタン押されちゃうわな。。
実際、カバーを閉じた後、カバーの上から電源ボタンの位置を軽く触れるだけでも、スリープ解除してしまいます。特にカバーをピタッと密着させるように閉じてしまうと、触れなくても電源ボタンが押されてしまうため、しばらくはカバーをできるだけ緩く閉めるように心がけてみたのですが、それでもバッグに入れていると勝手に電源ボタンが押されてしまう。。

そこで、、、
APC_0050.jpg
こうして…
APC_0051.jpg
こうしてみました。カッターでざっくりと。

APC_0053.jpg
もう少し窓が小さくてもよかったかも、ですが、以来スリープ不具合は発生していません。
しかしこれ、Portfolio Keyboardの設計不良ですよね。。HUAWEI社内で問題になっていないのかな…?

全体的な出来は相当良いのに、あともう一歩、と言うところも散見されるMateBookですが、今のところは自分で対処できているのでヨシとします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: