So-net無料ブログ作成

WindowsタブレットPCにのめり込む#3 MateBookオプション編 [PC]

MateBookの純正オプションPortfolio Keyboardが届きました。

APC_0007.jpg
この一体感、ヤバい

APC_0012.jpg
PC-VK12CSKE56FKにはスタンドがありませんので、キーボードを使う場合は、下に財布などを置いて角度を付けて使います。
話はズレますが、PC-VK12CSKE56FK用に新たに購入したキーボード、Logicool製のK810ですが、これはこれで素晴らしいキーボードでした。別の機会にレビューしようと思います。

APC_0019.jpg
表面がレザー調ですので、そのままサッとバックに突っ込めます。

APC_0021.jpg
無駄に(失礼!)質感がいいんですよ、これ。持ち歩くならノートPCよりもスマートで良いです。
ちなみに、ボリュームボタンの中央部は指紋センサーとなっており、ポンと一瞬触るだけでログオンできます。まだ届かない新しいMacBook Proに初搭載されるTouch IDで感動するばずだったのに、先を超されちゃいました。

残念なのが、重さ。
APC_0022.jpg
キーボードカバーが重すぎる。。それでもノートPCと比べると軽い部類に入るのですがね。

APC_0025.jpg
カバーがないので比較してもあまり意味がありませんが、PC-VK12CSKE56FKとK810の組み合わせの方が軽いです。

もう一つ、問題が発覚。
APC_0016.jpg
これが基本の角度ですが、

APC_0017.jpg
この位置でもマグネットが効くので、少しだけ画面を倒すことができます。ただ、この位置だと本体とキーボードの間の電気接点が半嵌合になるらしく、時々キーボードやタッチパッドが使えなくなります。
キーボードの下にペンを入れると改善するのですが、トータルの出来が良いだけに、うーん惜しい!という感じ。いわば設計ミスですからね。

あきばおーで買ったPC-VK12CSKE56FKを皮切りにWindowsタブレットPCにはまりかけましたが、今のところはMateBookに着地しそうです。とはいえメインはMac、Windowsはあくまでサブとして「安価であること」が大前提ですので、次はMicrosoft Surfaceに行くようなことはありません。

予約した新しいMacBook Proがさっさと届いていれば、余計な出費をせずに済んだかもしれないのですがね。。

キーボード、タッチパッド込みでこの価格は安いと思いますが、キーボードの打ち心地はお世辞にも良いとは言えません。。自分は結局LogicoolのK810をBluetooth接続して、このキーボードの上に置いて使ってます。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0