So-net無料ブログ作成
検索選択

モバイルバッテリ TL160K で Retina MacBook Pro を充電してみた #2 [Mac]

前のエントリで、TL160K + 非純正 MagSafe ケーブルで Retina MacBook Pro を充電できないと結論づけましたが、できないと思うと何とかしたい、と思うのが私の悪いクセでして。。

考えた方法は、下記の2つ。

1. TL160K を 45W ACアダプタとして認識させる

前のエントリで、MacBook に小さい 45W ACアダプタを接続すると、小さいACアダプタなりの消費電流(約2A)になることがわかっているので、MacBook に TL160K を 45W ACアダプタと思い込ませれば、TL160K の供給範囲内(3.5A以下)で動作が可能となります。

さて、MacBook が、今自分に接続されているACアダプタのサイズをどのようにして認識しているかについて調べてみましたが、下のブログを見た感じでは、恐らく MagSafe コネクタに内蔵されている IC チップから AC アダプタの ID を読んでいるのでは無いかと思われます。

MacBook の AC アダプターと Hyperjuice, Airline Adapter の充電のなぞ - ektarの日記
http://d.hatena.ne.jp/ektar/20120813/1344842099

これが本当だとすると、45W ACアダプタの MagSafe コネクタ部分を流用すれば、TL160K を 45W ACアダプタとして MacBook に認識させることができるかもしれません。

2. TL160K から Apple MagSafe Airline 電源アダプタ 経由で出力する

価格.com - 『Apple MagSafe Airline 電源アダプタ』 APPLE MacBook Air 1600/13.3 MB003J/A のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/00209016378/SortID=7651857/

Apple MagSafe Airline 電源アダプタで MacBook に給電すると、MacBook 本体のバッテリ充電をせずに給電のみになるということです。つまり、純粋に MacBook 本体が消費する電力だけが供給されることになるので、消費電流が大幅に下がるのではないかと考えました。

上記、1と2 を証明するために、まずは Apple Apple MagSafe Airline 電源アダプタを購入してきました。5,800円。高い。
DSC00870_LR.jpg

買ってきたばかりのAirline 電源アダプタと、手持ちの 45W ACアダプタの MagSafe コネクタ部分を泣く泣く切断。
DSC00871_LR.jpg
はんだコテを用意。

DSC00872_LR.jpg
切断した MagSafe コネクタに、汎用のDCプラグ (5.5mm-2.1mm) をはんだ付けします。

DSC00874_LR.jpg
はんだ付けは得意。きれいでしょ

DSC00875_LR.jpg
MagSafe 側にメスコネクタ。ACアダプタ側にオスコネクタを装着して完成。とりあえず、切断した 45W ACアダプタも使えるようにはしておきました。
なお、Airline 電源アダプタは、旧MagSafe なので、MagSafe2 変換アダプタが必要です。

結果は次のエントリで。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0