So-net無料ブログ作成
検索選択

CITIZEN ATTESA シチズン アテッサ 限定モデル BY0044-51F ゲット [腕時計]

奥さんが初売りに行きたいというので運転手として横浜へ同行。私はお付き合いだけのはずでしたが、なぜかこんな箱を持って帰宅。

SDIM0711_SPP_LR.jpg

ちょっとだけ立派なCITIZENの箱。開けてみるとそこにはアテッサ限定モデルBY0044-51Fが。

SDIM0713_SPP_LR.jpg

いやいや、まったくそのつもりは無かったのですが、ふと立ち寄った横浜ヨドバシ地下一階の時計売り場のガラスケースの中にあったこれを見て、その存在感と限定800本という売り文句に気絶してしまいました。

SDIM0800_SPP_LR.jpg

そもそも、年末にアテッサ限定モデルが発売されたということすら知りませんでした。私が買った800本限定のBY0044-51Fブラック・ピンクゴールド以外にも、年始を待たずして売れ切れてしまった600本限定のBY0044-51Eブラック・シルバーがあったらしいです。

製品特長 世界4エリア受信 ダイレクトフライト 限定モデル[CITIZEN-シチズン腕時計]
http://citizen.jp/attesa/story/pd_limited.html

SDIM0807_SPP_LR.jpg

BY0044-51Eシルバーは、たまたま店員さんがしていたので、売り物のBY0044-51Fピンクゴールドと並べて比較させてもらいました。シルバーもすごく渋くてカッコイイのですが、限定モデルというわりには地味な印象。シルバーが売り切れずに残っていたとしても私はピンクゴールドを選んでいたと思います。

SDIM0805_SPP_LR.jpg

以前、アテッサダイレクトフライトBY0040-51Fを買っておきながら、ワールドタイムのサブダイヤルが無いとか、付け心地が良くないとかいう理由で、カシオ オシアナスマンタ OCW-S1400D-2AJFに浮気してしまった過去があるのに、どうしてまたアテッサダイレクトフライトを買ってしまったのか。

SDIM0815_SPP_LR.jpg

時計の機能はオシアナスが上ですが、やっぱりデザインはアテッサの方がかっこいいんですよね。
それに、オシアナスには無いオールDLCの腕時計が気になっていたと言うこと、そして文字盤の高級感が増して、風防もオシアナスと同じデュアル球面カーブサファイヤガラスになったことなどから、もう一度アテッサダイレクトフライトを手にしてみようかという気になったのです。

SDIM0741_SPP_LR.jpg

さらに以前、奥さんに、この時計(オシアナス)は私の太い腕には小さすぎて似合わない、女性っぽい時計だと言われたことがありました。通常であればそんな外来ノイズは無視できるのですが、自分でも薄々感じていたことだったので、そのことがずっと胸の奥に引っかかっていました。

今回このアテッサを買うにあたり、ちょっと気をつけたことがあります。
以前私が持っていたBY0040-51Fですが、クロノグラフ秒針が12時の位置から微妙にズレていました。ショートセコンドのアテッサダイレクトフライトは、クロノグラフ秒針が常に12時の位置で止まっているため、微妙な針ズレが気になってしまうのです。私が少し神経質すぎるのかもしれませんが。

そこで店員さんに、もし在庫品があるのなら、針ズレが一番少ない奴を購入させてくれませんかとお願いしたところ、快くOKしてくれました。そもそも800本限定のアテッサですから、ここのヨドバシ店内に在庫があったとしても良くて2本、ヘタしたら余剰在庫は無くガラスケースに入っている1本だけかもしれないと思ってお願いしましたが、結果4本も在庫があり少し複雑な気分。(あまり売れてないのでしょう)

4本のアテッサを見比べさせてもらいましたが、ビックリしたのが針ズレのバラツキ。1本として同じものは無く、それぞれ左右どちらかにズレており、しかもそれがクロノグラフ秒針、スモールセコンド針、分針のいずれにも存在しているのです。定価15万円の時計がこれか、と少しショックを覚えました。
ちなみに、私が持っているオシアナスマンタは一切の針ズレはなく、どの針もビシッと指針しています。

4本の在庫を10分近く見比べさせていただきましたが、結局すべての針で満足いく精度のモノはなく、一番気になるクロノグラフ秒針が12時の位置でビシッと来ている1本を選ばせていただきました。
私の選んだアテッサで発生する針ズレは、スモールセコンド。

SDIM0753_SPP_LR.jpg

スモールセコンド針に注目してください。(クロノグラフ秒針は見やすいように位置をズラしています)
60の位置ではビシッと来ますが、

SDIM0754_SPP_LR.jpg

30の位置だとなぜか微妙にズレています。これって針ズレというより、文字盤の印刷ズレという気もします。どちらにせよ、定価15万円の腕時計としてはお粗末な精度であると言わざるを得ません。

SDIM0803_SPP_LR.jpg

ただ、クロノグラフ秒針は12時の位置にビシッと来ていますので、見ていて気持が良いです。

800本限定でありながら横浜ヨドバシに4本の在庫があり、余り売れていない様子のBY0044-51Fピンクゴールドですが、800本限定であることは事実なのでいずれ無くなることは確実。もし気になっている方がいたら、早めに入手することをオススメします。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

はんぞ

実は51Eをずっと検討リストに入れてましたが結局元旦にオシアナスT1010買っちゃいました。
本命はマンタ2000の黒でしたが既に無かったようで…
確かに51Eは消えるの早かったです。梅淀では12月頭に無くなってました。
by はんぞ (2012-01-06 19:27) 

typeg

T1010いかがでしょうか。
マンタS2000に黒ってありましたっけ?限定品?青系はお嫌いですか?

淀でシチズンのウエアを着ていた販売員さんも、
なぜ51Eシルバーだけこんなに速く売れてしまったのかわからない、
当初51Fの方がたくさん出る計画だった、とおっしゃってました。
by typeg (2012-01-07 16:22) 

knack555

CITIZEN ATTESA BY0044-51E を使っています。
自分も、散々悩んで51Eの方にしました。
H610キャリバーは、針ズレが結構多いと言われています。
秒針の35~45の間で若干ズレが生じています。自分の時は
ビックカメラで買いましたが、翌週に行ったら店舗から無くなって
完売御礼の札が付いていました。これからも使って行こうと思っています。
by knack555 (2016-02-18 03:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: