So-net無料ブログ作成

iMac AHT(Apple Hardware Test) [Mac]

iMacのフリーズがあまりにもひどいので、(平均2回/1日)、AHT(Apple Hardware Test)を実行してみました。AHTとは、Macに付属してくるインストールDVD-ROMに保存されているテストプログラムで、DVD-ROMをドライブにセットしたあと、「D」キーを押しながらMacを立ち上げると起動します。簡易テストと、フルテストがありますが、今回フルテストを選択してAHTを実行してみました。

ちなみに、LeopardのインストールDVD-ROMには、AHTは搭載されていないようです。

軽い気持ちでフルAHTをしてみましたが、テスト完了まで1時間40分かかりました。途中、何度も「中止」ボタンをクリックしそうになりました。。メモリ搭載量が多いと、テスト時間も長くなるようです。途中、経過時間のカウントも止まっているように見えるので、フリーズしているんじゃないかと不安になりました。

結果は、「問題ありません」とのこと。少し増設したバッファローの4GBメモリを疑っていましたが、その疑いは晴れました。

やっぱり、ビデオ周りの不具合?一部では、修理に出したらビデオカードが交換されてフリーズが直ったというレポートもあったりして、修理しかないかな、と感じ始めてます。ただ、代替機がないので1週間、Macが無くなるのは非常に辛いです。(前回のモニタ色ムラの修理の時は、まだMacMiniがありました。)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

dartanian

私はMacBook Air,Late2010の内蔵トラックパッドとキーボードが機能しなくなり、ソフトウエア再インストール用ドライブをUSBポートに挿入してAHTを実行しましたが、3時間経過後にプログレスバーがあと少しで止まり、ボトムケースも熱くなり5時間後も同じ状態のため、中止をクリックしましたが完全にフリーズしており
やむなく電源長押しでシャットダウンしました。やはりこれはハードウエア故障を意味するのでしょうか?
by dartanian (2015-05-13 21:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0